加齢

コラーゲンで美肌と健康を保つ!

美肌追求は全女性に共通の希望願望であり、そんな話題に真っ先に登場する言葉といえば「コラーゲン」で間違いありません。
女友達同士で美容の話題で盛り上がる中、これが主人公である事も間違いないでしょう。
「美肌イコールコラーゲン」は私達の暗黙の了解となっていますが、果たしてその具体的な理由をご存知の方は、一体どれくらいおられるのでしょうか?

ここでその成分に関して検証しておきましょう。
コラーゲンは実は一種のタンパク質であり、皮膚の表面の次の奥にある「真皮」という組織に網の目状に存在する物質なのです。
この極端に細かい網の目の各々に水分やヒアルロン酸を含み、これがいわゆる「しっとりした肌」の要因となっているのです。
同時に皮膚の張りを保つ役割も担っており、豊富なコラーゲンがシワや弛みを防いでくれます。

ですからこれ不足が生じる事で、皮膚は潤いを失い、シワや弛みが目立ち始めてしまいます。
そしてこのコラーゲンは20歳から25歳を迎える頃を境に、次第に減少を始めてしまうのです。
この年齢に達した頃から、徐々に私達の肉体は体内でこれを作り出す機能を失い始めるからなのです。
「25歳はお肌の曲がり角」の深い根拠がここに存在してるのです。
ちなみに50歳代を迎える頃には、20代の頃の半分以下にまで減ってしまうと言うのですから、年齢と共に皮膚が衰えてしまうのも悲しいですが納得せざるを得ません。

またコラーゲンは美容のみならず健康面でも重要な存在であり、関節、骨の強度や可動範囲にも大きく影響します。
その不足は関節の軟骨の減少を招き、いわゆる関節痛を引き起こし兼ねません。
更にこれ不足が進行すると、骨の密度が粗くなってしまい、骨折しやすいなどの深刻な状況へと繋がってしまうのです。
その他血管の状態を健康に保つ、視力にも影響するなど、これが私達の体内で担う重要な役割は数え切れず、絶対に日常生活に於いて無視出来ない存在なのです。

コラーゲンは単なる美容効果を得るための「特効薬」的な存在ではなく、私達が年齢を重ねても健康な身体を保つ上で不可欠な成分です。
世の女性のみならず男性諸氏にもぜひ、積極的なコラーゲン摂取に努めていただきたいと思っています。
コラーゲンを豊富に含む食事を楽しむ事で、自然に摂取出来ればベストでしょうし、その他コラーゲン摂取の方法は色々存在していますので、自身にマッチしたスタイルを模索してみましょう。

Copyright© 2011 美肌に欠かせない成分 All Rights Reserved.